私たちに必要なのは、現状を「変える」ための希望とノウハウ ちゃぶじょチェンジ・リーダー・プログラムでさちこが目指す変化とは

一人の力は小さくても、みんなが集まれば大きなパワーになる。近年の国内外のフェミニズム運動の動向を追っていると、そう強く実感します。 昨年の「#KuToo」運動やフラワーデモの全国的な広がりは記憶に新しいと思います。さらに… 続きを読む 私たちに必要なのは、現状を「変える」ための希望とノウハウ ちゃぶじょチェンジ・リーダー・プログラムでさちこが目指す変化とは

「自分たちが変化を起こせるということを信じてほしい」 ちゃぶじょチェンジ・リーダー・プログラムでかなこが実現したいこと

「性差別や性暴力をなくしたいけど、何から始めたらいいのかわからない」「今は一人で活動してるけど、性やフェミニズムについて語り合える仲間がほしい」 そんな思いを抱える大学生を対象にした「ちゃぶじょチェンジ・リーダー・プログ… 続きを読む 「自分たちが変化を起こせるということを信じてほしい」 ちゃぶじょチェンジ・リーダー・プログラムでかなこが実現したいこと

今年はどんな1年だった? ちゃぶじょと2019年を振り返る

2020年も目の前となりましたが、皆さまにとって2019年はどんな1年でしたでしょうか。ちゃぶ台返し女子アクション(ちゃぶじょ)は、大学生や一般向けの性的同意・第三者介入ワークショップの実施、イベント登壇、性的同意ハンド… 続きを読む 今年はどんな1年だった? ちゃぶじょと2019年を振り返る

ストーリーを語り、戦略的ゴールを設定する 「声をあげる」から一歩先へ〜効果的な変化の起こし方〜レポート

あらゆる人からの#MeToo、医学部不正入試の発覚、就活セクハラ・キャンパスレイプへの抗議、職場でのヒール・パンプス強制に反対する#KuToo、全国各地に拡がるフラワーデモ……。ここ数年、日本社会に蔓延るジェンダー問題に… 続きを読む ストーリーを語り、戦略的ゴールを設定する 「声をあげる」から一歩先へ〜効果的な変化の起こし方〜レポート

「日本には抵抗の文化がない」? 日本の抵抗の歴史と、コミュニティ・オーガナイジングに学ぶ社会の変え方

皆さんは、「社会運動」や「ソーシャル・ムーブメント」と聞いて何を思い浮かべるでしょうか。「アラブの春」、格差に対して声を上げた「ウォール街を占拠せよ」、反原発運動、環境破壊・温暖化に関して子どもたちが声を上げている「Fr… 続きを読む 「日本には抵抗の文化がない」? 日本の抵抗の歴史と、コミュニティ・オーガナイジングに学ぶ社会の変え方

自らのアンコンシャスバイアスに気付くこと 「横行する選考・採用における性差別」参加レポート

東京医科大学の不正入試が発覚してからおよそ1年。今年6月には、同大の元受験生らが、大学に対して損害賠償を求めた訴訟の口頭弁論が行われました。性別や年齢を理由に受験者を差別してきたというこのニュースは、世間に大きな衝撃を与… 続きを読む 自らのアンコンシャスバイアスに気付くこと 「横行する選考・採用における性差別」参加レポート

彼ら彼女らの声をなかったことにしないために 「キャンパスにおける性犯罪を防止するには」参加レポート

相次ぐ性犯罪報道の被害者が大学生であるケースは珍しくありません。大学内での性暴力被害「キャンパスレイプ」や就活セクハラは、昨今、重大な問題として取り上げられています。 そんな性犯罪の防止を訴えるシンポジウムが6月21日、… 続きを読む 彼ら彼女らの声をなかったことにしないために 「キャンパスにおける性犯罪を防止するには」参加レポート

女性のストリートハラスメントの経験を伝える、ロンドン発のフォトジャーナリズムプロジェクト「Cheer Up Luv」

カメラに向けて、強く、真っ直ぐな視線を向ける女性たち。彼女たちの写真に並ぶのは、公的空間で受けたストリートハラスメントの経験のストーリーだ。 「Cheer Up Luv」は、独学で写真を身につけたロンドン在住の写真家El… 続きを読む 女性のストリートハラスメントの経験を伝える、ロンドン発のフォトジャーナリズムプロジェクト「Cheer Up Luv」

【後編】「声をあげる」ってどういうこと? メディアと表現について考えるシンポジウム参加レポート

メディアと表現について考えるシンポジウム「わたしが声を上げるとき」イベントレポート前編はこちらをチェック! ■マスメディアが考えるべきなのは、どんな価値観を未来に向けて作っていくか ゲストのプレゼンが終わり、後半はトーク… 続きを読む 【後編】「声をあげる」ってどういうこと? メディアと表現について考えるシンポジウム参加レポート

【前編】「声をあげる」ってどういうこと? メディアと表現について考えるシンポジウム参加レポート

テレビや新聞、雑誌、インターネットなど、私たちが情報を得るためのメディアは数多く存在します。昨今、差別的であったり攻撃的であったりするメディアの表現に対して、批判の声が上がり、それらが可視化されるようになりました。 これ… 続きを読む 【前編】「声をあげる」ってどういうこと? メディアと表現について考えるシンポジウム参加レポート